Entries

祝!妊娠報告~その6:排卵誘発は難しい

「不妊屋として最も難しいことは何か?」

僕は排卵誘発だと思っています。
排卵誘発をしながらタイミング(ないしは人工授精)で妊娠していただくのが、非常に難しく奥が深いわけです。

排卵誘発には
①卵胞発育障害の方に卵胞発育を促す場合
②原因不明不妊の方に過排卵にする場合
があり、①と②は全く別物ですので注意が必要です。

①の場合は、卵胞発育障害そのものが不妊原因になっている場合が多いので、排卵誘発をして卵胞発育を促すと不妊原因が解決されている状態になるので、そうすると「不妊ではない」わけです。
なので、この場合、原則単一卵胞発育(1個排卵)を目指さなければいけません
①の方が2個(以上)排卵すると、圧倒的に多胎妊娠率が高くなるわけです。

もちろん頭の中では十分わかっているんです!



ご本人様には本ブログ上でご紹介させていたくことをご快諾いただいております。

「先生は複雑な気持ちかもしれませんが、私は嬉しいです!!」
とおっしゃって下さったのが有りがたかったです。

おめでとうございました。
ご無事な妊娠・出産をお祈りいたしております。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター