Entries

開院8か月になります。

現在、週一回、武蔵野日赤で産婦人科当直をしています。
そんな最中、産科病棟のナースステーションにいる時などに、僕の風貌が目立つためか(?)、コソコソ(?)仕事をしていても皆さんの目にとまりやすいらしく、患者さんから声をかけられることがしばしばあります。

「○○の時に診てもらった△△です!先日、無事生まれました!」

といった感じ。
で、当院開院して間もなく8か月目を迎えようとしているのですが、いよいよ当院開院当初の頃に妊娠成立し拝見させていただいていた方々から「生まれました」とお声かけいただくようになりました。

日赤のDrからも、
「先生の所からご紹介いただいた○○さんですけど、opeがいついつ頃になりそうです。」「頼むね!」
とか、逆に
「こんな患者さんいるんですけど、お願いしまぁ~す!」
などなど。
次第に地域に溶け込み、好循環が出来上がりつつあるのかな?などと勝手に感じ、嬉しく思う次第です。

開院当初とは比べ物にならないほど多くの皆様にご来院いただき、お待たせする時間も長くなってしまっております。
誠に申し訳ございません。
一年後にも、かわらず
「生まれました!」
とお声かけいただける事を目標にモチベーションをキープしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター