Entries

武蔵境発!第三次ベビーブーム

当院は開院11ヶ月を迎えました。
いわもとは現在、週1日、日赤で産婦人科当直をさせていただいております。
(当たり前ですが)普通に産婦人科医としてお産に立ち会っています。

現在、クリニック開院当初にご妊娠成立となった方々がちょうどお産になる時期となってきています。
で、いよいよ、クリニックで不妊治療を担当させていただいた方のお産に、いわもと、立ち会うようになってきました!
いよいよこの日がやってきました!
我ながら感無量でございます。

ご妊娠成立し、数cmの赤ちゃんが宿った状態で送り出すより、やっぱりずっとずっと実感が湧きます。
生まれてきた元気な赤ちゃんを見ていると、「多少なりとも僕の存在意義があったかな?」と、自己満足に浸れるわけです。

昨晩も日赤の助産師さんに
「最近『いわもとクリニック』からの患者さんがやたら多いんですけど、周辺の医療機関にちゃんと均等に紹介してくれてるんですよね?」
と言われました。
「ん?そのうち、日赤のお産の3割を『いわもとクリニック』からの紹介にするから、頑張って働いて!」
と返しておきました。

日赤の当直は寝れないことも多く、事実、まさにこの文章を書いている今も「ねむねむ」なのですが、満足感いっぱいのいわもとでありました。

さ、皆さんもガンガン続いてください。
で、日赤でお産する方は、運が良ければ(悪ければ??)いわもとがお産に立ち会うかもです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター