Entries

レトロゾール周期の子宮内膜はイケているのか?(3)

で、同様にもう一本「融解胚移植周期で『レトロゾール周期』v.s.『HRT』周期」の論文を見つけたので、こちらもご紹介しておきます。
です。

図の「Artificial」がHRT周期、「Letrozole」がレトロゾール周期ですねとのこと。



「Ongoing pregnancy(妊娠継続率)」は有意差あり、他は有意差なし、とのこと。

で、この先生たちの考察から。

The improved receptivity in letrozole group can be attributed to increased endometrial VEGF with subsequent improved vascularization. Additionally, there have been reports that letrozole increases integrins expression in surface epithelium and glandular epithelium.


VEGFはvascular endothelial growth factor(血管内皮細胞増殖因子)というやつのことで、つまり、「内膜の血流を良くするんじゃないか?」ってことですね。
integrinは、先日解説しましたかね。着床に必要なわけです。

何だよ。レトロゾール内膜、べた褒めだね。

【続く】(←次回このシリーズ、最終回の予定)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター