Entries

働かざる者・・・

「自分の食う分くらいは自分で刈る」
という脅し文句(?)のため、昨日義実家の稲刈りに駆り出されました。



やること自体は肉体労働なので、最中いろんなことを考える。
人類の歴史は農耕の歴史である。
これがゆえに石器、青銅器、鉄器と発展し、権力者が生まれ・・・などと頭の中で江戸時代位までの歴史を復習した。

また、日常生活も、よくよく考えてみると、農業と関連することが実に多い。
神様もお祭りも風習も・・・。
田舎の血縁関係/地域社会のつながりの強さも、もとはと言えば農業に由来していると思われますしね。
農業従事できるものは優遇され、できないものは排除され。

「働かざる者食うべからず」

ま、自然な発想だわな・・・。

などなど。あまり身にならないことを考えていると、とりあえず作業は終了。

そういう意味では、『彼女』(↓多分メス)のお名前も農業ゆえですな。
「いい『オス』つかまえなさいな。」



(でも事が済むと食べちゃう(食べられちゃう)んだよね。)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://dokumotti.blog.fc2.com/tb.php/60-59a0fa65

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター