Entries

新・勉強会「38歳からの不妊治療」へのお誘い

さて、突然ですが、新たな勉強会を企画しました。

  • 38歳からの不妊治療 ~年齢因子の正体を探る~


と題して、いわもと、「年齢因子」を熱く語ります!

今回の勉強会は、公開講座様式
つまり「誰でも参加OK」です。
当院におかかりの患者様でなくても、当院受診の予定が無くても、どなたでもOKです。)


【日時】2016年11月19日(土) 19:00~20:30
【場所】武蔵野プレイス 3階「スペースC」
【費用】当然無料!
【予約】完全予約制
【予約方法】
クリニックHP「お問い合わせ」フォームより「11/19勉強会参加希望」とご明示いただき、参加人数をご記入の上ご連絡下さい。

(いわもとがメールで予約管理を行います。この件でのクリニック受付への電話問い合わせはお控え下さい


奥様の加齢とともに妊娠率はガンガン低下してくるわけです。
この世界では「年齢因子」などと呼ばれております。
で、この「年齢因子」という「敵」の正体はいったい何なのか?を理解せぬまま突き進んでいると

「排卵もちゃんとしている、精子もいるって言われた。先々月も先月も今月もちゃんと排卵日にタイミング持ったのに!いったい何で妊娠しないんだ?」

となってしまうわけです。
的外れな不妊治療になってしまうわけです。

  • 「年齢因子」という「敵」の正体をきちんと把握する。
  • 自らに備わった「スペック」をきちんと把握する。
  • 最後にご夫婦の「希望の範囲」を確認する。

すると、何をすべきなのか?が自ずと見えてくるわけです。
本当に体外必要ですか?(今、何のために(何を乗り越えるために)体外やってるんですか?)
本当にタイミングでいいんですか?

もう一度考え直しましょう。


そんなわけでいわもと、以前より、「啓蒙活動」も己の天命とするところ、と勝手に思い込み、ずっと開催したいと胸に秘めていた「公開講座の開催」に今回踏み切りたいと思います。
世間様にお望み頂けるかどうか?一抹の不安がありますが・・・・・。
ご興味おありでしたら、お気軽にご参加下さい!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター