Entries

祝!妊娠報告~その11続編:ご卒業でございます!

さて、当院ART開始から1年半ぐらいですが、妊娠判定時43歳10ヵ月の方の妊娠判定陽性時のご報告がこちらで、この方、無事ご卒業なさいました!
(ちなみに当院のART卒業は10週0日以降です)



\(^o^)/
(ご本人さんは「つわり」で大分参っておられましたが)

ま、ここまで来れば、まずOKで、おそらく当院最高齢の記録更新はほぼ間違いなしでしょう!
いわゆる「低刺激」で8回採卵も妊娠に至らずでいらっしゃっていただいた方です。
(しかし採卵8回って・・・・1回の採卵の価値が軽すぎやしないかね?僕的には「採卵」たるもの、もっと何と言うか「神聖なもの」であってほしいね。)
卵巣予備能がまあまあの方でしたので、もちろんガンガン高刺激やらせていただきました!
当たり前です!何せ「年齢因子は数で解決する会」会長を自負しておりますから!
(あ、この辺の種明かしが、今度11/19に予定している★公開勉強会:「38歳からの不妊治療~年齢因子の正体を探る」★の話の内容です。お楽しみに!)

ということで、当院、開院1年8か月にして妊娠判定時43歳10か月まで来ました。
(ちなみに当院開院前からの僕の歴代でも3番目です)


今週は、もう一方43歳の妊娠反応陽性の方もおられました。
まあ、43歳の方はこんな感じで、卵巣予備能が保たれてさえいてくれればまあ勝負ができるわけです。
しかしながら44歳の壁はなかなか強敵です、が、記録は破るためにある!
やるよ!щ(゚Д゚щ)カモォォォン


で、そんなわけで、年齢因子勉強会、どんどんご参加下さい!





新企画!★公開勉強会:「38歳からの不妊治療~年齢因子の正体を探る」★
・加齢による妊娠率低下の正体を正確に把握し、ご夫婦の治療方針を再検証しましょう。
・当院におかかりでなくとも、お気軽にご参加下さい。
【予約法】 クリニックHP「お問い合わせ」フォームよりご予約下さい。
  • 2016年11月19日(土) 19:00~20:30 武蔵野プレイス3階「スペースC」
スポンサーサイト

コメント

[C288] Re: ご無沙汰しております

おお。ご本人様からのコメント、恐れ入ります(笑)。

僕はごく普通の常識的な判断をしただけで、
①卵巣予備能に見合った適切な治療法の選択に(ギリギリ?)間に合ったこと。
②運が味方してくれたこと。
が勝因です。

これからも頑張ってください。
出産報告お待ち申し上げております。
  • 2016-11-27 11:12
  • ドクターI
  • URL
  • 編集

[C286] ご無沙汰しております

先生、その節は色々ありがとうござました。
お陰様で現在14週に入りました。赤ちゃんは順調です。
つわりもだいぶ治まってきました。
通院中は点滴をしていただき、ほんとうにありがとうございました。
とても助かりました。

思い返せば先生の所は3件目の病院で、これで最後にしようと決意し、有名低刺激系クリニックから転院しました。

これまではクロミッドやフェマーラの低刺激+凍結胚盤胞移植で治療してきました。
特に2件目のクリニックではクロミッドのみの刺激で採卵数1個が普通。
その1個が胚盤胞にならないとまた採卵からの繰り返し。
注射してくれと頼んでも卵が1個取れているから注射は不要と言われ、さすがにここで同じ治療をしていても妊娠できるのは奇跡かもと思い、ネットで検索していたら先生のブログを発見し、思い切って転院することにしました。

初めての高刺激に自己注射。
かなり大変でしたが、先生が明るく、けれども淡々と治療を進めて下さったので、それほど年齢のことを気にせず治療をしていくことができました。

私のように43歳という高齢かつ初期流産を複数回繰り返していても、妊娠し、かつ妊娠継続できているという事実が本当に信じられません。
先生には心から感謝しております。
あの時、先生の所に転院して本当に良かった…。
先生をはじめスタッフの皆様には大変お世話になりました。
お忙しいことと思いますが、お身体に気を付けて、これからもどうぞ頑張ってください。
  • 2016-11-26 22:13
  • H M
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター