Entries

年齢因子勉強会のご感想をいただきました。

日常診療を行っていると、
「ああ、これを是非わかってほしいのに!」
と思うことが多々あるわけですが、時間の制約もあるわけで。
そんな環境下、何とか「不妊症診療」に関する啓蒙を行いたいと考えており、今のところその答えとして「不妊治療勉強会」を開催しています。
一般不妊治療は★妊活外来説明会(一般不妊治療コーディネート)★、体外受精、顕微授精に関しては★体外受精説明会(ARTコーディネート)★として行っているわけですが、11月から新たに★公開勉強会:「38歳からの不妊治療~年齢因子の正体を探る」★と題して、年齢因子、つまりは、
「なぜ高齢になると妊娠しにくくなるのか?」
という理由を解説しています。

年齢が上がると、なんだかよくわからないけど人工授精とか体外受精とか「手の込んだこと」をやればいいのかな?という妙な風潮があり、
「次は人工授精やってみたいです!」
「体外?体外やればいいですか?」

などと言われることも日常茶飯事で、(勉強会参加してくださった方にはお分かりいただけたかと思うのですが)正直的外れなわけです。
今日も某女医さん(もうすぐ38歳の産婦人科医)から
「せんせぇ(←僕のこと)、全然妊娠しないのよ。体外?体外?今度先生のクリニック受診するから!」
とのこと(・・・(゚Д゚;))。

で、一方、先週12/11に、第2回の年齢因子勉強会を行ったわけですが、その会に参加してくださった方からご感想のメールをいただきましたので、ちょっとご紹介してみたいと思います(ご本人様には本ブログで紹介させていただくことご了承いただきました)。


お話しの中で出てきた「染色体異常の卵子の増加=生体防御反応」との
考察は、まさに目から鱗でした。
妊娠という目的から考えると、救いようのない事実ではありますが
「自分の体はヒトとして正常に機能している」ということですよねw
これまで妊活がうまくいかず、己のポンコツぶりを嘆いたりしていましたが
お話しを伺い、少し安心したというか、開き直ったというか・・・
とにかく胸がすっとしました。

逆に、この年代での妊娠・出産は、
体がそのような手を使って防御してくるほどリスクの高い行為だということ
も言えますよね。
「子供が欲しい」という思いだけでなく、リスクもきちんと理解した上で
妊活に臨まなければいけないね と、夫とも話していました。

先生は今回のテーマについて「暗い話」とおっしゃっていました。
確かに暗雲しかみえないような状況ではありますが
私自身はお話しを伺って、とてもポジティブな気持ちになることができました。



あまりポジティブになれる内容の話ではないのですが、
「なるほど、こういう風に捉える人もいるのか。」
と、逆に僕の方が勉強させられました。

で、お話しをお聞きいただいて、ご夫婦の決断は

夫婦ともに知識を深め、またコミュニケーションをとりながら、先生のお力もお借りして、きっと当たり牌をツモってやろうと思います!

そう!年齢因子の正体がわかっていただけると、こういう考えになるはずなんですよね。
「ああ、わかっていただけたな。」
と、うれしく思います。
ここまでご理解いただけると、おそらくこのご夫婦は、
「今の自分たちに人工授精は必要か?」
「今の自分たちに体外受精は必要か?」

が、自分達で判断できる状況になっていると思うわけです。
僕はそれが理想形だと思っているわけです。

なんだかよくわからないけど「高度そうだからやってみる」とか、「医者に言われたからやってみる」とか、
・・・・・違う!
「今の自分たちに必要か?不要か?」
これ。
しかもこれを患者さん自身が自信を持って判断できる
医者とするのは「ディスカッション」
これが僕の理想形です。

メール下さった方も、1時間半の勉強会をお聞きいただいただけで「ツモってやる!」と表現できるレベルになるわけです。
やっぱりこの過程を怠ってはいけないと思うわけです。


そんなわけで、第三回★公開勉強会:「38歳からの不妊治療~年齢因子の正体を探る」★は12/25(日)開催予定ですが、スイマセン。すでに満席のご予約を頂戴致しております。
現在、2017年1月9日(月・祝)の回の予約を受け付け中です。
是非ご参加ください。
(12/25ご希望でメール下さった方々、そんなわけで、是非1/9の回をご検討ください。)

そして、理解し、「何をすべきなのか?」を自ら決定しましょう!




新企画!★公開勉強会:「38歳からの不妊治療~年齢因子の正体を探る」★
・加齢による妊娠率低下の正体を正確に把握し、ご夫婦の治療方針を再検証しましょう。
・当院におかかりでなくとも、お気軽にご参加下さい。
【予約法】 クリニックHP「お問い合わせ」フォームよりご予約下さい。
  • 2016年12月25日(日) 13:30~15:00 武蔵野プレイス3階「スペースC」<満席>
  • 2017年1月9日(月・祝) 13:30~15:00 武蔵野プレイス3階「スペースE」受付中!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター