Entries

続:さらなる進化を目指して

ブログを見返しておりますと、過去にこんな記事を書いておりました。去年の8月7日ですから、今から5か月前。
当時はまだ開催していなかった、★妊活外来説明会(一般不妊治療コーディネート)★を立ち上げる前の意気込みを書いております。
今ではこの会にご参加いただいた後、診療内容にご納得いただいた後に受診していただく、という形式が定着し、また、僕の人となりを知ってもらえているので、初っ端から性交渉上のトラブルなど、かなりプライベートに突っ込んだ問題点を打ち明けていただけるなど、いい方向に動いているなぁ、と感じています。

で、もちろんまだまだ完成形ではなく、もっともっとやりたいことが一杯あり、色々考え、試行錯誤しております。
次は何をするか?
年が明け、診療再開し1週間と少し経ちましたが、ちょっとずつ動いております。
そうしたことが、また半年後には常態化しているといいなぁ、と楽しみにしています。

そんなわけで新春から、通常の「クリニック」の常識ではあり得ないような奇想天外なさらなる進化を計画しておるわけです。
「ま、この辺でいいかな?」
と思った瞬間、負けでございますから。

その為のいわクリです。

このキャッチフレーズの意味がそのうち
「ああ、このことだったんだ」
とお分かりいただけるように、やるゾ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター