Entries

人生変わってもいいんでない?

雑感。
まとまりのない文章を投げっぱなしジャーマンで。
批評は不要でございます。


結婚・妊娠・出産は、人生において非常に大きなパラダイムシフトとなります。
僕自身のたった40数年の人生を振り返ってみても、間違いなく「結婚・妊娠・出産」に非常に人生振り回されております。

そもそも、僕が今日今の状態にあるのも、結局は「不妊体験」をしたからです。
詳細はこちら。結婚して、仮に子供がすぐにできていたら、絶対に不妊屋になっていないと断言できます。

当時は大嫌いで仕方がなかった「不妊治療」を、必要に駆られやらざるを得なかった結果、こうなって(?)しまいました。
本当にこれでよかったんですかね?
未だによくわかりません。

でも、それでいいんじゃないですかね?
人生が変わってしまうかも知れない勝負(決断)をしても。
あるいは「勝負をしない」という決断をしても。
ねえ。(←無責任発言www)

「夫が単身赴任で」
「生活リズムがすれ違いで」
「忙しすぎて体力が残っていなくて」
etc etc・・・・。

今月の逃した一個の排卵が、将来東大に入る子だったのかも知れないし。
一方で積み木崩しになるのかも知れないし(←知らない人はググろう)。
わかんないし。

結局、そのままでいいのかも知れないし、変わるべきなのかも知れないし。
「ドラえもん連れてこい!」
ってな感じですかね?

「何が人生においてpriorityなのか?」
ホメオスタシスか?トランジスタシスか?
ホメオスタシスは心地よいのは事実ですね。
結婚・妊娠・出産は得てしてトランジスタシスを強要するね。
・・・・・ま、命までは取られないでしょ。




「武蔵境いわもと婦人科クリニック」オフィシャル・サイト
不妊治療はもちろん、男性不妊・性機能障害・婦人科疾患・妊娠初期管理・さらには避妊も!「生殖にかかわること」全てを診療しています!

各種勉強会の日程はこちら!
ドクターI主催の勉強会です。お気軽にご参加下さい。

一緒に「武蔵境発!第三次ベビーブーム」の震源地になりませんか?
テンション高くキレッキレの仕事をしてくれる方を大大大募集中です!貴方の「参加」が当院の「進化」に繋がります!www

クリニック公式お問い合わせフォームはこちら
治療上のご質問のお答えのデフォは「主治医とよく相談してくださいね。」ですのでwww(ご希望がございましたら、きちんと「セカンドオピニオン外来」でお伺いいたします)。


スポンサーサイト

コメント

[C305] なんだか…

ブログをきっかけに先生のところにお世話になってますm(_ _)m
が、12月は死ぬほど仕事が忙しく、今月はインフルエンザで先生の所へ行けず…思い通りに進まない妊活、モヤモヤイライラしてました。でもなんだかこの記事でちょっと気楽になりました!先生、いつも応援してます。
  • 2017-01-21 12:58
  • e.y
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター