Entries

それでも「オーダーメイド」にこだわりたいわけです(1)

様々な治療を行うのに、よく、「オーダーメイド治療」という言葉が使われます。

逆に言うと、「テーラーメイド治療」でしょうか。
そして、「テーラーメイド治療」の究極形で、「テーラー」の意思すら入らなくなった(あるいは「テーラー」の意思を固定した)ものが「ベルトコンベアー方式」ということになるでしょうか。

不妊治療で言えば
「AIHは3回までしか行いません。以降は体外です。」
「全例低刺激法で行い、高刺激は行いません」
「全例胚凍結を行い、新鮮周期では胚移植しません」
「全例胚盤胞移植しか行いません」
「HRT周期でしか融解胚移植しません」
などなど。
20才でも40才でも、卵巣予備能が良くても低下していても、
「これしかやりません!」「これがうちのやり方です」
「オーダー」の入る余地はなく、しかも「テーラー」のさじ加減もほぼ入らないわけです。

では、これがどうなのか?と言われると(僕は「オーダーメイド」にこだわりたいのですが)、ま、お互い心地いいのかも知れません。
ともに大脳皮質を仲介しないでいいので、エラーが生じにくく、大人数の患者様に対応するにはその方が理にかなっているわけです。
時に
「よく考えられているなぁ」
と感心させられます。

【当直入りで時間がないので続きはまた明日】




「武蔵境いわもと婦人科クリニック」オフィシャル・サイト
不妊治療はもちろん、男性不妊・性機能障害・婦人科疾患・妊娠初期管理・さらには避妊も!「生殖にかかわること」全てを診療しています!

各種勉強会の日程はこちら!
ドクターI主催の勉強会です。お気軽にご参加下さい。

一緒に「武蔵境発!第三次ベビーブーム」の震源地になりませんか?
テンション高くキレッキレの仕事をしてくれる方を大大大募集中です!貴方の「参加」が当院の「進化」に繋がります!www

クリニック公式お問い合わせフォームはこちら
治療上のご質問のお答えのデフォは「主治医とよく相談してくださいね。」ですのでwww(ご希望がございましたら、きちんと「セカンドオピニオン外来」でお伺いいたします)。


スポンサーサイト

コメント

[C308]

先生に2度ほど「オーダー」をした事があります。

無い知恵を振り絞って考えたのですが、診察日前日からすごく緊張していました。
(鼻で笑われたらどうしよう。的外れだって言われたらどうしよう。他行ってくれって言われたらどうしよう)
診察当日に「オーダー」を伝えると、先生は「いいよ。じゃぁそれやろう」「不妊治療は好きにやった方がいい。」「好きにして!」と。
もちろん明らかにおかしな事はNGが出るのでしょうが、今の所本当に好きにやらせてもらってます。

必ず先生の所で卒業します!

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター