Entries

それでも「オーダーメイド」にこだわりたいわけです(2)

どこまで書いたっけ?

ああ、そうだそうだ。
そんなわけで「ベルトコンベアー方式」は医者側も患者側も非常に「楽」です。
同じことをやればいいですし、同じことを受ければいいわけですから。
「既製品」なわけで、それしかない。

一方で「オーダーメイド方式」。
「オーダーメイド医療」なんて言葉がありますが、なかなか真の「オーダーメイド」は難しいわけです。
何たって「オーダー」が無いと「メイド」できないわけですから。
つまり、患者さん側の「オーダー」=「意思表示」が必要なわけです。
「私たちはこれがしたいんですが」
って感じですね。
それに対し、議論する。
で、すり合わせる。
これが僕の理想。

しかしながら得てして「テーラーメイド」、つまりは「医者の言いなり」になりがちなわけです。
「先生に全てお任せします」
ま、それもありなのかな?
でも、もし、僕が悪人だったらどうするの?
「悪霊が付いてます。このツボを買っていただくと・・・・。」
・・・ねぇ。(ま、そこまで堕ちたくはないわけですがwww)

そんなわけで、患者さん側に「オーダー」していただきたいんです。
間違っていてもいいから。
「こうしたいんです」
「こう考えているんです」
で、そこに、僕の意見を加えさせていただいて、ご夫婦の案を熟成させて、で、治療法を決定したいわけです。

患者さん側に「意思表示」をしていただくためには、当然のことながら最低限の情報が必要なわけです。
「インフォーム」ですね。
で、これに相応するのが、今やっている「治療説明会」であり、「勉強会」なわけです。
でも、まだまだ足りていないよね。
例えば体外やるにしたって
  • 低刺激or高刺激
  • 全て体外受精or体外と顕微の併用
  • 新鮮胚移植or凍結
  • 初期胚or胚盤胞
  • 凍結胚を戻すのは自然周期orHRT周期
etc etc。
色々「オーダー」を出してもらわなくちゃいけない。
そうしないと「メイド」できない。
「オーダー」を出してもらうためには、限られた時間で「インフォーム」しなきゃいけない。
どこで?どうやって?

ね。
真の「オーダーメイド」を行うには、お互い労力がかかるわけです。

文句言わないから「テーラーメイド」でOK

ツボ売っちゃう輩が出てきちゃうわけです。

「ああ、やっぱり『ベルトコンベアー』(=既製品)にしちゃおうかな?その方が楽だよね。」
となるのもわかるわけです。

・・・・・いかんいかん。
それでも「オーダーメイド」にこだわるのだ。
そこを崩してしまったら、何のためのウチなのかがわからなくなる。
「オーダー」をもらうのだ!
その為には「インフォーム」し続けるしかないのだ!


「そんなこと聞いてない」
「こんなはずじゃなかった」
「素人なんだからわかるはずがない」
・・・こう言われているうちは努力不足なのだ!

がんばろ・・・・。




「武蔵境いわもと婦人科クリニック」オフィシャル・サイト
不妊治療はもちろん、男性不妊・性機能障害・婦人科疾患・妊娠初期管理・さらには避妊も!「生殖にかかわること」全てを診療しています!

各種勉強会の日程はこちら!
ドクターI主催の勉強会です。お気軽にご参加下さい。

一緒に「武蔵境発!第三次ベビーブーム」の震源地になりませんか?
テンション高くキレッキレの仕事をしてくれる方を大大大募集中です!貴方の「参加」が当院の「進化」に繋がります!www

クリニック公式お問い合わせフォームはこちら
治療上のご質問のお答えのデフォは「主治医とよく相談してくださいね。」ですのでwww(ご希望がございましたら、きちんと「セカンドオピニオン外来」でお伺いいたします)。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター