Entries

祝!妊娠報告~その13:無精子症!「その為のいわクリです。」

そんなわけで、僕自身が男性不妊のトレーニングを積んできた経歴があり、
「夫」のみではない、「妻」のみでもない。
どっちも診てしまうわけです。
(というか、不妊治療とはそうあるべきだと思っております。)

ご夫婦は近医でご主人様の無精子が発覚し、当院にいらっしゃって下さいました。
初診時早速、「触らせて」いただきました。
「何だ。閉塞性じゃん。」
「ん?CBAVDじゃん。」

ちょっと慣れるとここまで5秒で到達します。

トントンと話が進み、PESA(精巣上体精子)で勝負をさせていただきました。
一応バックアップで凍結精巣上体精子を確保しつつ、採卵当日もfresh PESA。
で、新鮮精巣上体精子でICSI。
ご主人様も非常に協力的(2回も刺してゴメンね!)。

で、本日、妊娠判定でした。



\(^o^)/
(もちろん、ご夫婦には本ブログでご報告させていただくこと、ご快諾いただいております。)
非常に前向きなご夫婦で、結果が出て良かったです。

こんな感じで
「その為のいわクリです。」
始動しております!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター