Entries

僕が僕であるために・・・

僕の生まれは練馬区で、小学校2年生の時に足立区に引っ越して育ちました。
学年で言うとこの方は僕の「3コ先輩」でございます。

この方も練馬区生まれで、お亡くなりになったのが足立区でしたので、勝手に親近感を抱いておりました。
大学が田舎の単科大学だったので、あまり遊ぶ場所がなかったため、同級生と連日のようにカラオケボックスで彼の歌を歌いまくっていたのが懐かしいですwww。



この歌は、彼のデビューアルバムに収録されているので、彼が17-18才の頃、ということになります。

僕が僕であるために 勝ち続けなきゃならない
正しいものは何なのか それがこの胸にわかるまで
僕は街にのまれて 少し心許しながら
この冷たい街の風に 歌い続けてる・・・・


(「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ・・・・」と共通点があるね。「こういう感受性の強い人達」は、共通して若いころから戦っているんだろうね。きっと。)

「僕が僕であるために 勝ち続けなきゃならない」
立ち止まっちゃダメだね。
・・・・やばい。アラフィフなのに、17-18の若造(というかガキんちょ)に心揺さぶられてるよ。
やっぱスゲエな。尾崎。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター