Entries

第5回多摩周産期研究会にいざ!出陣

さて、昨日木曜日、立川で行われた「第5回多摩周産期研究会」に出席してまいりました。



お話しは「早産」について。
実はこの分野、「不妊治療」と結びついていなくもなく、なかなか面白いのです。
妊娠中に「子宮収縮が頻回になる」と切迫早産になるわけですが、着床期に「子宮収縮が頻回になる」と着床障害になるのではないか?という発想なわけです。
なので、着床近辺に「切迫早産の治療薬」が試された時期もあるわけです(注:但しおそらくエビデンスのあるものは無いと思います)し、逆に最近では「切迫早産」の治療にプロゲステロンが使われることもあるわけです(注:あくまでも主治医の先生との合意の上で、ということです)。
そんな感じで、早産治療の最前線の話を聞いていた木曜の夜でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター