Entries

やっと終わった(ふぅ)

昨日、厚生局で「新規個別指導」というのを受けてきました。
保険医療機関を開設すると必ず行われる指導で、通常開院後半年~一年後に行われるらしいのですが、なぜか当院は開院2年目を過ぎて通知が来ました。

他に「やりたい」と思っていた仕事が、この準備で全て一時中断!
結構大変。疲れた・・・・。

詳細は省きますが、感想は、
「やっぱり御上が最強!」
なわけです。
僕が医者でいい、ということも(厚労省)
クリニックを開設してもいい、ということも(保健所)
保険診療をしてもいい、ということも(厚生局)
ARTをやっていい、ということも(これは産婦人科学会か)
助成金医療機関に認めてあげる、ということも(これは東京都)
どこか一か所が
「お前、潰す」
という気になられたら、簡単にやられちゃう。
本当に吹けば飛ぶような存在だなぁ、と帰りの電車の中で一人落ち込む。

そんな時は「エヴァ」を見る。

「他人の為に頑張ってるんだと思うこと自体、楽な生き方してるって言うのよ」

ふぅ。

で、考えた挙句の結論。
やっぱ東大法学部→官僚が最強だったな。

とてもアラフィフとは思えない幼稚な結論で思考停止。

アスカのように虚勢を張るか!おっしゃ!
(カラ元気www)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター