Entries

きちんと原因を探ること。よくわからないけどやってみるはやめること。

何だかよくわからないけどクロミッド飲んでみる
何だかよくわからないけどAIHやってみる


地球ができて46億年の歴史に淘汰され続けた結果生きている現在の我々の「体に備わった性能(メカニズム)」。
おそらく完璧です。
自然に育ってくる1個の卵胞。それに反応し分泌される頸管粘液、肥厚してくる子宮内膜。
おそらく完璧です。
クロミッドは、この完璧に介入するのです。
頸管粘液減るのです。内膜薄くなるのです。
本当に必要ですか?なぜ必要なんですか?

ご主人様が奥様の腟内で射精された精子。
射精からのタイムラグ、0秒で奥様の頸管粘液内に入っていきます。
完璧なタイミングでは、フーナーテストで非常に快適そうな、心地よさそうな精子の姿を見ることができます。
おそらく完璧です。
AIHでは、ご主人様が射精してから調整開始まで時間がかかります。
液化します。遠心分離かかります。
本来なら通過すべき「子宮頚管」をバイパスします。
本当に必要ですか?なぜ必要なんですか?


本当にその治療、みなさんの不妊原因を乗り越えていますか?
おそらく、「不妊治療の技術」の多くは、完璧な「自然のメカニズム」に負けてます。
「自然のメカニズム」を100点としたときに、例えば「不妊治療の技術」は80点。
80点でも頼らなければならない「理由」が存在して、初めてその治療が「正当化」されるわけです。

こういう理由なのでクロミッドが必要である」
こういう理由なのでAIHが必要である」

自然に比べると80点の手技でも頼らなければならない正当な理由があるから、その技術が必要である。

ここをはき違えると、「不妊治療」ではなく「避妊治療」になってしまう。

きちんと原因を探ること。
なぜ必要なのか?をきちんと吟味すること。
「なんだかよくわからないけど、やってみる」
おそらくそれ、自然で行った方が勝っています。
「エビデンスないけど、とりあえずやってみる」
宗教家か占い師の仕事。

そう思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター