Entries

アルチンボルド展にいざ!出陣

さて、昨日9/3(日)、★公開勉強会:「38歳からの不妊治療~年齢因子の正体を探る」★終了後、ど~~~~しても行きたかったアルチンボルド展に行ってきました!

場所は、世界遺産にも登録された国立西洋美術館で、上野公園の入り口にあります。

ちなみにドクター『I』は、高校が都立上野高校なので、この辺は「庭」でございます。
国立西洋美術館ももう幾度となく訪れており、常設展はどこに何があるか?解説できる状態でございます(常設展の目玉はまた別の機会にwww)

「アルチンボルド」の名は知らなくても、絵は必ずやご覧になられたことがあるかと思います。
これです。



写真向かって左が「夏」、右が「春」と題される作品ですが、このように野菜や花、他の作品では魚や鳥、本や肉で「人の顔」を描いてしまうという、何とも独創的な・・・。
意図的にこのような「トリックアート」を描いていたのか?それとも「このように見えていた」のか?
不思議不思議。
色々思いを巡らせると、これまた非常に面白い。
後に「ダリ」が影響を受けたとのことですが、ダリはアルチンボルドをどのように見たのでしょうか?
今度、調べてみたいと思います。
ああ、そういえば、何となくマグリットも思い起こされるね。

ああ、面白かった。
皆さんもお時間が許せば是非。
(嗚呼、でも、9/24までしかやってないや。)

さ、遊んだ後は、その100倍働く。
そんなの当たり前ですから。
世の中そんなに甘くはありません。
今週も気合い入れて行くぞ!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター