Entries

さらに残念なことに・・・・

以前、「今年の6月の低用量ピルの血栓症での死亡例」を本HPで記載いたしました。えっと、です。
この衝撃収まらぬさなか、さらに残念なことに、2例目が報告されてしまいました・・・・。
今度はなんと、10代の女の子だそうです・・・・。う~~~~ん。こちらは投与1年以上のようで、いわゆる好発時期ではないですね。
もちろんこれだけで即ピルと血栓症の因果関係は証明できない、ということは理解できますが・・・、何とも・・・。
ご本人様はもちろん、ご家族も苦しいでしょうね。

とにかく医療を行う上で/受ける上で、「インフォーム(情報)」は何よりも大事です。
利点、欠点、全て理解した上での「チョイス(選択)」であり「コンセント(同意)」なわけですね。
同様の悲劇が繰り返されないように祈るとともに、ぜひ皆さん、納得いくまで「インフォーム(情報)」を受けてください。
飲んでる薬の副作用、いくつ知ってますか?
人工授精の欠点、いくつ知ってますか?
体外受精の欠点、いくつ知ってますか?
一絨毛膜性双胎率上昇、前置胎盤率上昇、ゲノムインプリンティングetc etc
自らの人生、生まれてくる新たな命の生涯を左右する一大事です。
「聞いてなかった」「知らなかった」では済まされませんぞ!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://dokumotti.blog.fc2.com/tb.php/78-0c0a088a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター