Entries

いじられキャラ

そんなわけでドクター『I』、クリニックを開院する前は、日赤で勤務しておったわけです。
その名残で、現在も毎週水曜の死闘の後、日赤で当直をしております。
まあ、もちろん楽ではないわけですが(まだ徹夜で働けるよwww)、地域医療としての繋がりを持っておくために重要なわけです。

分娩・夜間救急などに対応し、木曜日の朝を迎えると、産婦人科と新生児科のカンファレンスに参加しています。
ドクター『I』、このカンファでイジられております。

今朝も部屋の隅っこで大人しく(?)話を聞いていると、新生児科のK部長にイジられますwwww。
「最後に。『いわもとクリニック』からご紹介いただいた方々は、今週は・・・・、えっと、ツインの○○さんの所はこうこうこんな感じで、順調に退院方向です。△△さんのところは・・・・・」
m(_ _)m 本当にいつもいつもお世話になっております m(_ _)m ありがとうございます m(_ _)m


先週のカンファでは、新生児科のH先生から
「今、僕が担当しているベビちゃん、皆いわもと先生のところからご紹介いただいた子です!wwww」
とイジられ。
上司である産婦人科の梅澤部長からは
「貢献してるじゃねーか!wwwww」
といった感じ。
「はい。(新生児科の)K部長が『暇だ、暇だ』とおっしゃっておられたので(?)、直近、ツインを複数組お願いさせていただく事になりそうです。くれぐれも宜しくお願い致します。 m(_ _)m 」
と丁重にお願いしておきました。
該当される方々、ご安心くださいませ。

「いわもとの頼みじゃ、断れないな」
「いわもとの所の患者さんなら受けるよ」
ね。
逆に
「こうこうこうしてほしいんだけど。」
も言いやすいしね。
「切除じゃなく、クリッピングで頼む。」
「卵巣予備能落ちてるから、シャープに、シャープに頼む。」
など。
大事。

さ。そんなわけで眠いですが、今から治療説明会です!
またプレイスでエンターテイナーになってきます!

おし、気合い入れて行くぞ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター