Entries

祝!妊娠報告~その15:PESA-ICSI妊娠!

なかなか鋭いところを突っ込まれたので久々に。

「閉塞性無精子症」のご夫婦です。
閉塞性なので、精巣上体を穿刺して精子を回収させていただきました。
(経皮的精巣上体精子吸引法:PESAと言います)

僕は普段、精巣上体精子で勝負する時は、ご同意がいただければ、
①まず、先行してPESAを行い、精巣上体精子を採取して凍結しておく。これを、採卵当日万一精子が引けてこなかった時のバックアップとする。
②奥様の採卵当日に再度PESAを行う。これで精子が回収できれば新鮮精子で勝負する。
ということを行わせていただいており、つまりこのパターンの場合、2回PESAを受けていただく事になるわけです。

で、この方法(PESA-ICSI)でご主人様から精子を回収させていただいたご夫婦の妊娠判定が本日ありました。
(本ブログでご紹介させていただく事、ご快諾いただいております。おめでとうございました。)



\(^o^)/

で、
「ご主人さんにもよろしくね。2回も刺しちゃってごめんね、って言っておいて。」
とお話ししたところ、
「夫なんかたった2回じゃないですか!私の方がもっと(注射も含めて)何回も何回も刺されてます!」
「・・・なるほどです。お疲れさまでした。 m(_ _)m


確かにこの後も、妊婦生活もあり、陣痛もあり、(場合によっては自分は痛くも痒くもないのに手術(帝王切開)になったり)。
女性というのは本当に大変だ。
これを読んだご主人様方!
今日はお土産に甘いものでも買って帰りましょう。
(・・・・あ、僕もか・・・・。)

(↓用語解説はこちらでどうぞ)




男性不妊でお悩みでしたらご相談ください
「ピル処方」から「無精子症」まで。「生殖にかかわること」なら何でも診療しています!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター