Entries

「ED薬」が「赤ちゃんを大きく育てる」だって!(3)

【まとめ】


そんなわけで、ED治療薬のうち、長時間作用型のタダラフィル(商品名「シアリス」)(=当院で言う「黄色いキャンディー」)ですが、基本的にはオンデマンド(屯用)、つまり、性交渉を持とう、とする前にだけ内服してもらうわけです。
ところがこのタダラフィル、全く別の名前で、別の目的の治療薬として使用されているのです。

一つは、別名「ザルティア」、前立腺肥大症による排尿障害改善剤です。
リンクはこちら。用法・用量は「通常、成人には1日1回タダラフィルとして5mgを経口投与する。」とあります。
ね。
毎日飲む。
5mgだけど毎日飲む。
(ちなみにシアリスは(普通)タダラフィルとして10~20mg)

実はこれだけではない。
さらにある。
もう一つの別名は「アドシルカ」、肺動脈性肺高血圧症の治療薬です。
リンクはこちら。用法・用量は「通常、成人には1日1回タダラフィルとして40mgを経口投与する。」とあります。
ね。
毎日飲む。
40mgを毎日飲む。
(ちなみにシアリスは(普通)タダラフィルとして10~20mg)

そんなわけでタダラフィル

①「シアリス」→勃起不全
  • 通常、成人には1日1回タダラフィルとして10mgを性行為の約1時間前に経口投与する。
    (10mgの投与で十分な効果が得られず、忍容性が良好と判断された器質性又は混合型勃起不全患者に対しては、20mgに増量することができる。)
②「ザルティア」→前立腺肥大症に伴う排尿障害
  • 通常、成人には1日1回タダラフィルとして5mgを経口投与する。
③「アドシルカ」→肺動脈性肺高血圧症
  • 通常、成人には1日1回タダラフィルとして40mgを経口投与する。

と、各シーンで名前を変え、治療目的を変えて使われているわけです。

【続く】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター