Entries

AIHを極める(6)

秋に楽しもうと植えていた「コスモス」が、早くも一輪だけですが咲いてしまいました。



さて、少し前に、「体外受精時に、胚移植後の安静は妊娠率を低下させる」という論文を紹介しました。えっと、こちら。では、AIH後はどうなのでしょう?
まず、今日ご紹介するのはこちら。2000年のfertilily and sterilityです。内容は?というと、AIH後の「安静無し」v.s.「10分間の仰向け安静」です。
「安静無し」群:周期あたりの妊娠率4.4%
「10分間の仰向け安静」群:周期あたりの妊娠率13.3%
で、「10分間の仰向け安静」群の方が有意に妊娠率が高かった、とのことです。

この論文の内容、さらに発展して、2009年のBMJ(凄い医学雑誌)に載ることになるのですが、その内容は次回ご紹介いたします。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://dokumotti.blog.fc2.com/tb.php/8-bb51fd2a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター