Entries

種をまく人

昨日、★一般不妊治療説明会★を終えた後、帰宅し、毎週楽しみにしている「美の巨人たち」を見ていました。

昨日取り上げられていたのが、ミレーの「種をまく人」!!!

ミレーの「種をまく人」(山梨版)は、山梨県立美術館に所蔵されているのですが、そうなんです。
ドクター「I」、大学が山梨医科大学(現:山梨大学医学部)で、大学入学から16年間、山梨県内で生活しておりました。
このミレーの「種をまく人」(山梨版)は、もう何回見に行ったかわからないぐらい見に行きました。



どうですか!この勢い!荒々しさ!運動感!そして泥臭さ!
生命力にあふれているわけです!
活き活きしていますよね!
音が聞こえてきそうです!

ミレーはご存知「バルビゾン派」の巨匠で、「農民画」で有名なわけですが、この「種をまく人」は布教するイエスをもイメージさせるわけです。

この絵を見ると、やっぱり
「超熱血で仕事に邁進しよう!」
と、背中を押してもらえるような感じがします。
応援してくれているような感じ
ああ、いいなぁ。
「超熱血で働く姿」は、やっぱり、いつの世も美しいわけです。

(僕の)奥さんとも、(付き合っていた当時)見に行った記憶があるのですが、
「昔、見に行ったよねぇ」
「え?記憶にないんだけど。」

(・・・あれ???やばっ。嫁さんとじゃなかったかな???(汗))
・・・これ以上は墓穴になりかねないのでwwww。


そんなわけで、ミレーの「種をまく人」は山梨の宝なわけで、(嫁さんは例外として)山梨県民には武田信玄公に次ぐぐらい有名な(?)わけです。
で、どうでもいい話ですが、僕が学生の頃、甲府市内に「ミレー」という名の、いわゆる「ラブホテル」がありました。
「種をまく人」に引っかけてあるわけです。
なかなか賢いネーミングだ、と感心した記憶があります。

さ、皆さんも絵に負けない「熱血!種をまく人!」で行きましょう!
(最後、下品になってしまいましたwwww。・・・・反省 orz )
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター