Entries

武蔵野日赤産婦人科:T先生歓迎会

昨日、金曜熱血外来終了後、日赤産婦人科に新たな先生が赴任するので歓迎会を開く、とのことで参加してまいりました。
もちろんドクター『I』は夜まで診療を行っているので、診療終了後に駆け付けたわけですが、既に皆出来上がっており(笑)、「デザートタイム」でございました。
なお、ドクター『I』は、本日も土曜熱血診療→診療終了後は治療説明会があるので、「ノンアルコールビール」でございます。

さて、着任なされるT先生は、産婦人科の世界では知らない人はいない腹腔鏡手術の「聖地」、倉敷成人病センターの安藤先生の元、トレーニングを積んできた、「超ラパロスコピスト」とのこと!
元々日赤は腹腔鏡手術に比較的熱心に取り組んでおりますが、さらに新たな風が吹くとのこと、素晴らしいことであります。
部長も
「やっぱ、どんどん新たな事に挑戦しなきゃ、オレ達も進歩しね~からな!」
とご満悦な様子。
確かにその通りでございます。

また凄い逸材が仲間になったねぇ、と思っていたら、T先生から。
「岩本先生!私、先生と初めてじゃないんですよ!」
と言われました。
「え?思い当たる節がないのですが・・・・」
「大阪の学会で一緒に飲みました!」
・・・・・・・
思い出しました。
確かに6-7年前の内視鏡学会で、それこそ腹腔鏡の神様!倉敷の安藤先生とご一緒させていただいたことがあるのですが、その時一緒に飲んでいた女医さんがいました!
その女医さんは、確かその会で安藤先生に一目惚れし、その飲んでる席でそのまま安藤先生に直接
「『入門』させてください!」
とお願いしていた、超豪快な女医さんでした。
「・・・ああ、あの時の先生でしたか!」

世間は実に狭いものです。
ということで、またまた超熱血な女医さんが仲間に加わり、多摩地区の産婦人科医療をガンガン盛り上げていってくれるようです!

最後に(秘密の)ツーショット!
(ちなみに撮影者はU部長ですwww)



いかにも超熱血そうな、「いいカオ」している先生です!
(いい仕事する奴は必ず「いいカオ」しています。というか、「いい目付き」をしています。やっぱ「目は口程に物を言う」わけです。)
一緒に当地の産婦人科医療を盛り上げていきましょう!
(嗚呼、しかし、ドクター『I』は「後光」が差しているではありませんか!wwww)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター