Entries

Easy to approach!(2)

さて、そんなわけで、不妊治療はお若いうちに、適切な治療を受けていただくのがポイントででございます。
日常診療はもちろん大事なわけですが、

「Easy to approach」=「敷居を低く、もっと気軽に、取っ付きやすく」、そして「若いうちに適切な生殖医療を」

という啓蒙活動もとにかく大事。
そうした視点から「何かできないか?」と日々模索しております。

前回は、【Easy to approach (1)】として、「東京都の不妊治療助成金」について解説してみました。今回はその第2弾です。


【Easy to approach (2)】

不妊治療・・・
「何となく敷居が高い」
「何すればいいのかわからない」
「こんなの私だけ?」
etc etc

確かにそんなとき、いきなりイカツイ強面の医者(!本当はヘラヘラしているわけですがwww)が出てきてもイケてないわけです・・・orz。
明るい、ニコニコした、かわいい(??)看護師さん・カウンセラーさんにだったら話しやすいかも、なわけです。
そんな状況を打開すべく、当院看護スタッフの協力により(ありがとうね!)、「看護師による不妊相談」を始めます。
(↓リンクで飛べます)



今でも当院に通院中の方にはご利用いただいているわけですが、今回からは「当院に通ったことの無い方」をも対象とさせていただく事になりました。
「診断・治療・治療方針の決定」は流石に医者の仕事ですので、こうした内容はご遠慮いただきますが、その他「挙児を目指すこと」に関する内容でしたらOK!
是非、お気軽にご利用下さい!


follow me!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター