Entries

Easy to approach!(3)

さて、そんなわけで、不妊治療はお若いうちに、適切な治療を受けていただくのがポイントででございます。
日常診療はもちろん大事なわけですが、

「Easy to approach」=「敷居を低く、もっと気軽に、取っ付きやすく」、そして「若いうちに適切な生殖医療を」

という啓蒙活動もとにかく大事。
そうした視点から「何かできないか?」と日々模索しております。

で、今日はその第3弾です。

【Easy to approach (3)】

もうすっかり昔の話になってしまいましたが、実はドクター『I』も自身が体外受精を受ける寸前まで行きました。当時、体外受精を教わっていたボスに、
「自分でやれ」
と言われていましたから。結構切羽詰まっていました。

で、自身で実際その場に面してみて何を思ったか?というと、正直
「何じゃ?このバカ高い値段は???」
でした。
しかもそれが必ず結果に結び付くとは限らない。
いや、外れる確率の方が高いのに・・・。
若手だったとはいえ、一応医者の給料もらっていたわけですが、素直にそう感じました。
・・・僕個人は、結果的には、体外に踏み切る寸前でケリが付いたのですが。

「本当に必要な人が、コストがゆえにためらっていて最適な治療を受けられていない現状。あるいはコストがゆえに先延ばしにしているとすると、結局年齢因子が進み、勝てるべきものも勝てなくなってしまうわけだ。」
「いや、このバカ高い費用は何とかならんのかね?」


「いつかは絶対価格破壊やってやる!」

ずっと思いを秘めていました。

で、今、やってやれなくはない立場になっているわけです(汗)。

で、ご提案させていただき、ご同意いただけた患者様を対象に「10万円体外受精(~但し成功報酬制)」を行っていました。

で、今回、これを「表メニュー化」します!
名付けて「ミニマル-体外受精」
大きい画像はこちらからどうぞ。

但し!何せ卒業してくれないとドクター『I』、樹海行きですから!基本ドクター『I』主導で方針決定させていただきますので、その点よろしくお願いいたします。

「easy to approach」
必要とする方に適切なレベルの治療を若いうちに。
そして、望まれる新たな生命を1組でも多くのご夫婦の間に。
・・・お役に立てているでしょうか?空回りでないことを願います。

follow me!
スポンサーサイト

コメント

[C347] Re: 素敵です

(うっ、誰だかわからんwww)
コメントありがとうございます!
はい。でも卒業してくれないとドクター『I』樹海行きなので、ハラハラです!

「easy to approach」以外にも、「overtreatmentの高刺激を減らす」=「破棄されてしまう凍結胚を減らす」効果にも期待しています。
  • 2018-03-14 21:39
  • ドクターI
  • URL
  • 編集

[C346] 素敵です

素晴らしい取り組みですね!!
いわもと先生にお世話になり、
第二子を妊娠できた者です。
卒業時バタバタし、しっかりお礼が
できなかったので、
こちらでお礼をさせて頂きます。

何よりいわもと先生の論理的で無駄のない教えと、情熱と、強運のおかげで、
妊娠できたと思っています。
ありがとうございました。
いわもと先生の力で、
一人でも多くのお産が叶いますように!
お忙しいと思いますが、
お体ご自愛くださいませ。
  • 2018-03-14 19:03
  • おく
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター