Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

(不妊とは関連が薄いかもですが)子宮頸がんのope

先日のNew England Journal of Medicine(というすごい権威のある医学雑誌)に、(おそらく)産婦人科の世界ではとんでもなくインパクトの強い論文が載りました。
ごくごく簡単に要約すると
「子宮頸がんの手術(広汎子宮全摘術)はロボット(を含む腹腔鏡)手術で行うと予後が悪い。(現時点では)従来の開腹手術の方が成績がよい」
ということです。

これ、多分とんでもないビックニュースです。
「やるぞ!」と鼻息荒い先生たちは冷や水を浴びせられた状態かと思われます。

今度、婦人科腫瘍専門の先生たちの意見を聞いてこようかと思います。


follow me!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。