Entries

夏が「寒い」と思い出す

気が付けば8/30、夏休みも終わりです。今年の8月は、(少なくとも東京は)あまり天候に恵まれ無かったようです。ニュースでも「冷夏」という言葉までは今の所使われていない様ですが、夏が「寒い」と思い出す事があります。「タイ米」です。世代の近い方はご記憶にあるかと思われますが、いわゆる「平成米騒動」ですかね。僕は当時、医学生でしたが、いわゆる「仕送り」をほとんどもらえず、塾講師+家庭教師のバイトで生活してい...

生殖医療従事者講習会へいざ!出陣

昨日8/27(日)は、日本生殖医学会開催の「2017年度第一回生殖医療従事者講習会」に参加してきました。開催場所は・・・・・、大阪\(^o^)/土曜日、診療終了後、例の如く「治療説明会」を武蔵野プレイスで行い、翌日曜日は5時起きで、新幹線で大阪弾丸ツアーでございました。何と、偶然、行きも帰りも吉祥寺のY先生と同じ新幹線となり、まあ、みんな同じことしているわけです。皆、頑張っております。内容的には基礎的な事だった...

夏休みの過ごし方

そんなわけで、8/11から夏休みを頂戴しておりました。ドクター『I』、お休みを貰うと、どこかに連れ出されるわけです。嫁さん曰く「どこかに連れ出さないと、どうせ仕事するでしょ。」とのこと。で、もうこれがずっと昔から、毎度一体どこに行くのかわからない「ミステリーツアー」でございまして。行き先不明の「ミステリートレイン」なんてありますが、まあ、いつもあんな感じなわけです。今回も那覇空港に降り立つ事は知ってい...

救急処置のABC

本日午前診療終了後、スタッフさんたちと、院内にあるAEDの動作点検+使用体験を行っておりました。ま、使う事態にならないことを祈るばかりですが、備えあれば憂いなし、ということで。その最中、「救急処置のABC」という話が出ました。(昔の)医学生/看護学生は(おそらく)必ず教わったであろう「救急処置のABC」A:Airway(気道確保)B:Breathing(呼吸補助)C:Circulation(循環補助)の頭文字で、この順に蘇生処置を行い...

若い才能

様々な世界で10代の子たちが快進撃を続けている。将棋の藤井四段、野球では清宮選手、卓球の張本選手などなど。僕が産婦人科医になって20年以上経過しているので、もう、僕がお産に立ち会っていた世代なわけです。まいっちゃうねwwwww。そんな中、卓球の平野美宇選手。アジア杯で丁寧選手に勝って「腰が抜けたぁ~~~」とやっておりました。この平野美宇選手の祖父、平野光昭先生は、ドクター『I』の大学時代の数学の教授でした。...

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター