Entries

やっと終わった(ふぅ)

昨日、厚生局で「新規個別指導」というのを受けてきました。保険医療機関を開設すると必ず行われる指導で、通常開院後半年~一年後に行われるらしいのですが、なぜか当院は開院2年目を過ぎて通知が来ました。他に「やりたい」と思っていた仕事が、この準備で全て一時中断!結構大変。疲れた・・・・。詳細は省きますが、感想は、「やっぱり御上が最強!」なわけです。僕が医者でいい、ということも(厚労省)クリニックを開設して...

「薄い子宮内膜」に脱力感を感じている最中に

先日も掻爬術後「子宮内膜が薄い」・・・多すぎだorzを書いたばかりですが、直近、過去に「子宮内容除去術」や「子宮内膜掻爬術」を受けられた方が、その後「薄い子宮内膜」になり、「不妊」になり・・・・のパターンの方を拝見するのが続きました。目の前の女性がhappyになってもらうことを願う産婦人科医としては、さすがにちょっとショッキングで、もう予防していくしかないわけです。流産はある程度やむを得ないにしても、やっ...

先輩が・・・・!

僕は山梨大学(当時は山梨医科大学という医学部単科大学でした)の卒業で、いわゆる「研修医時代」を山梨大学で過ごしました。基本的に産婦人科医なのですが、麻酔科で研修を行っていた時期があります。で、、麻酔科で研修を受けていた当時の「師匠」に当たる先生が!処分取り消し請求、富士吉田市は争う姿勢の「前院長」の先生です。いやぁ、凄い上手で、かつ非常に厳しい先生でした。「硬膜外は"針先の感触"だけで入れろ!」「お...

観梅@百草園

昨日日曜日、久々に時間ができたので、お散歩へ。観梅@京王百草園もう、梅は終盤戦。つるし雛祭り開催中でした。実は昨日3/5は僕の誕生日でしたwww。久々にのんびりと散歩できました。いいねぇ。日本の四季。間もなく桜だね。楽しみ。...

掻爬術後「子宮内膜が薄い」・・・多すぎだorz

人工妊娠中絶や流産手術で妊娠成分を「掻き出したり」するわけです。この手術、産婦人科の世界では「研修医の仕事」なのですが、僕はこの手術、非常に緊張します。なぜかというと、確かに多くは全く問題ないのですが、一部、以降の不妊原因となることがあるからです。子宮内容除去術と「薄い内膜」(1)にも記載しましたが、この手術を受け、その後内膜が非常に薄くなり、妊娠しにくくなる方がいらっしゃいます。実際に苦しんでいる...

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター