Entries

観梅@百草園

昨日日曜日、久々に時間ができたので、お散歩へ。観梅@京王百草園もう、梅は終盤戦。つるし雛祭り開催中でした。実は昨日3/5は僕の誕生日でしたwww。久々にのんびりと散歩できました。いいねぇ。日本の四季。間もなく桜だね。楽しみ。...

掻爬術後「子宮内膜が薄い」・・・多すぎだorz

人工妊娠中絶や流産手術で妊娠成分を「掻き出したり」するわけです。この手術、産婦人科の世界では「研修医の仕事」なのですが、僕はこの手術、非常に緊張します。なぜかというと、確かに多くは全く問題ないのですが、一部、以降の不妊原因となることがあるからです。子宮内容除去術と「薄い内膜」(1)にも記載しましたが、この手術を受け、その後内膜が非常に薄くなり、妊娠しにくくなる方がいらっしゃいます。実際に苦しんでいる...

「メキシコの漁師」の話

メキシコの田舎町。海岸に小さなボートが停泊していた。 メキシコ人の漁師が小さな網に魚をとってきた。 その魚はなんとも生きがいい。それを見たアメリカ人旅行者は、 「すばらしい魚だね。どれくらいの時間、漁をしていたの」 と尋ねた。 すると漁師は 「そんなに長い時間じゃないよ」 と答えた。旅行者が 「もっと漁をしていたら、もっと魚が獲れたんだろうね。おしいなあ」 と言うと、 漁師は、自分と自分の家族が食べるにはこ...

第5回多摩周産期研究会にいざ!出陣

さて、昨日木曜日、立川で行われた「第5回多摩周産期研究会」に出席してまいりました。お話しは「早産」について。実はこの分野、「不妊治療」と結びついていなくもなく、なかなか面白いのです。妊娠中に「子宮収縮が頻回になる」と切迫早産になるわけですが、着床期に「子宮収縮が頻回になる」と着床障害になるのではないか?という発想なわけです。なので、着床近辺に「切迫早産の治療薬」が試された時期もあるわけです(注:但...

患者目線から

僕は幸い基本的に健康なので、ほぼ「医者」にかかることが無いわけです。定期的に(といっても年2回程度)受診するのは、「歯医者」のみです。(AGA外来行けって????ウルサイヨ!!!)先々週と今週の2回、いつもの歯科医院に受診してきました。歯科診療の内容は全然わからないのですが、ま、似た者同士。どうしてもそういう目線になってしまう。治療に関しては、最近の歯科治療は凄いね。何か一昔前と全然違う。麻酔も「クリ...

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター