Entries

気が付けば七夕なり

昨日夕方武蔵野中央公園をジョギング中、園内に七夕飾りがあるのを発見!ああ、確かにそんな季節だ。今日がそうですね。九州は大変なことになっているようですが、東京ではアルタイルとベガは今年は出会えそうな予感。本日は夜空を見てみたいと思います。そんな七夕飾りの中に、ぎょっとする「願い事」を発見。まあ、大事なことだわな。書いた方が「医者」じゃないことを願います。         --       / ア / ...

「治療」を提供する医師でありたい~臍帯血輸血に思う(2)

「治療」を提供する医師でありたい~臍帯血輸血に思う(1)の続き。assisted hatchingにエビデンスは無い、というのは、本ブログでも過去に解説しました。(CPR:clinical pregnancy rateは上昇させるのは確かだが、LBR:live birth rateを上昇させるというエビデンスが無い。赤ちゃん抱けなきゃ意味がない、逆に流産+多胎増やしているかも?でした。)Assisted Hatchingに対する考察(1)Assisted Hatchingに対する考察(2)Assi...

筋トレとプロテインでこの世の99%問題のは解決する!?

なかなか面白い本があるらしい。「筋トレが最強のソリューションである」「仕事もプライベートもダメで八方ふさがり。死にてぇって思ったら3か月だけ筋トレしてみてくれ」「メンタルがヘラってきてるそこの君! 自傷行為に走る前に筋トレで筋繊維を傷つけよう!」僕の事呼んでる?!(笑)とにかく筋トレするらしい!(笑)筋トレをするともれなく自信がつきます。自信がない人は筋トレをして下さい。1.身体がカッコ良くなる 2.異...

「治療」を提供する医師でありたい~臍帯血輸血に思う(1)

美容目的や癌の「治療」目的に、臍帯血を患者に投与したという件がニュースになっている。基本的にマスゴミの姿勢は批判的な様子。「ふざけた(?)治療行為を行って、患者さんから利益を得た。あり得ない!」という報道の様子。ま、そりゃそうだわな。常識的な医学を修めた医者が、(少なくとも)今日行うのはどう考えてもマズい。では、なぜ、この「臍帯血の投与」が非難を浴びるのか?その構図は科学的根拠(エビデンス)のない...

ヒトは死ぬ

ヒトは死ぬ。早かれ遅かれ僕もいつか死ぬ。「あれもやりたかった」「これもやりたかった」と死ぬ人もいる。「ようやくお迎えが来た」「我が人生に一遍の悔いなし」と死ぬ人もいる。「今の状態が苦しくて苦しくて」と死ぬ人もいる。色々だ。・・・今日僕が死んだら、どのパターンだろうか?言い古された言葉だが、「僕が無駄に過ごした今日一日は、昨日死んだ誰かが死ぬほど生きたかった"明日"だったのだ。」・・・失礼のないように...

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター