Entries

黄体補充を頭を使って考察しよう!(2)

では解説。黄体ホルモンの分泌は、黄体が自分で勝手に行っているのではなく、脳下垂体前葉から分泌されるゴナドトロピン(FSH/LH)の命令に従って分泌されるのでした。で、さらに、脳下垂体前葉から分泌されるゴナドトロピン(FSH/LH)は、視床下部に存在する「GnRHニューロン」が分泌するGnRHの命令に従って分泌されるのでした。で、さらに、「GnRHニューロン」から分泌されるGnRHは・・・・と繋がるのですが、今回はややこしいの...

黄体補充を頭を使って考察しよう!(1)

さて、また新企画!「黄体機能不全」を考えていきたいと思います。えっと、バックグラウンドとして黄体期中期に「黄体機能検査」と称して、ワンポイントでE2/Pを採血しても「黄体機能不全」という診断は絶対に下せない。(月経周期が順調な場合、)自然排卵周期やクロミフェン周期での黄体補充は有効性はない(と思う)。なので、ルーチーンでルトラールやらデュファストンやら内服するのは如何か?というのを解説してきました。え...

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター