Entries

「ED薬」が「赤ちゃんを大きく育てる」だって!(2)

現在、EDの治療薬は3種類あります。
「シルデナフィル」「バルデナフィル」「タダラフィル」です。

「シルデナフィル」「バイアグラ」として最も有名でしょう。
「バルデナフィル」「レビトラ」
「タダラフィル」「シアリス」という商品名です。

「シルデナフィル(バイアグラ)」「バルデナフィル(レビトラ)」は比較的短時間作用型と言われ、「オンデマンド」、つまり「頓用」としては使い勝手がいい、と。
「シルデナフィル」ジェネリックが登場しているので、それを使えば「安い」という利点もあります。

一方で「タダラフィル(シアリス)」は比較的長時間作用型とされ、36時間ぐらい効果が見込めるとされている点で使い分けをしています。
(尤も、「ED治療」として用いる場合は、「タダラフィル(シアリス)」も基本的には「オンデマンド」使用になるわけですが。)

さて、今回の話題はこの、「長時間作用型」の「タダラフィル」についてです。

わかりやすくしようとして色を付けてみましたが、逆効果でした・・・・orz

【続く】

「ED薬」が「赤ちゃんを大きく育てる」だって!(1)

(表題が既に種明かしになってしまっておりますがwww、大人な皆様は、気が付かなかったフリをして、本文読んで、後々「ええ!!」って反応してくださいwww)

治療説明会でもお話ししておりますが、EDに対してPDE-5阻害剤、つまりいわゆる「バイアグラ」の類が有効な場合が多くあります。
当院では「隠語」で
「ピンクのキャンディー、黄色のキャンディー」
と呼んでいるのですが、「キャンディー妊娠」、つまり「バイアグラの類を使っただけ妊娠」の方も数多くいらっしゃいます。

一方で、「EDの薬」と聞くと、何やら構えてしまって、最初使うのに「抵抗感」を感じてらっしゃる方も多くいらっしゃいます
  • やましいことをしている感じ?
  • 副作用が怖い?
  • 恥?屈辱的??
  • バッタ物も出回っているし・・・。
みたいなイメージでしょうか?
そういえば、迷惑メールなんかも「ファイザー正規品!」みたいな、どうにも胡散臭いのかいっぱい来るしねwww。
何となく抵抗感を感じてしまうのもなるほどなわけです。

ところが実はこのED薬、全く別の病気の治療に使われているのをご存知でしょうか?
しかもED治療時は「オンデマンド(頓用)」つまり「性交渉を持とうとする時だけ」内服するわけですが、「別の病気の治療」の時には、ED薬と同じ成分を毎日毎日飲み続けるのです

今回はそんな話をご紹介してみたいと思います。

【続く】

「年齢因子勉強会」新規の日程決定!

★公開勉強会:「38歳からの不妊治療~年齢因子の正体を探る」★、お問い合わせ誠にありがとうございます。
9/17(日)の会が既に満席のご予約となっておりますので、新たな開催日程を決定いたしましたのでご報告申し上げます。

10/1(日)10:30~「クリニック内」

で行う予定です。
ご興味のございます方は以下よりご連絡ください。
お待ち申し上げております。m(_ _)m




★公開勉強会:「38歳からの不妊治療~年齢因子の正体を探る」★
・加齢による妊娠率低下の正体を正確に把握し、ご夫婦の治療方針を再検証しましょう。
・当院におかかりでなくとも、お気軽にご参加下さい。
【予約法】 クリニックHP「お問い合わせ」フォームよりご予約下さい。
  • 2017年9月17日(日) 10:30~12:00 「クリニック内」←満席!
  • 2017年10月1日(日) 10:30~12:00 「クリニック内」←受付中!

出産報告ありがとうございます!

ご出産なさった皆様から手紙やらメールやらで出産報告を沢山頂戴いたしております。
頂いた出産報告は皆で共有できるように、バックヤードの壁に貼り付けたクリアファイルに次々挟んで入れていたのですが、あまりに沢山いただきました結果、いよいよパツパツになり、見るに見かねたスタッフさんが奇麗にファイリングしてくれました。

改めて見直しました。
ああ、こんなにも多くの新たなる生命の誕生に、微力ながらも携わらせていただけたのだと思うと、また、お寄せいただいた幸せそうな写真や文面に触れさせていただけると、ささやかながら我々の社会的存在意義を再確認させていただく事が出来るわけです。

「ここにいても、いいの?」

という永遠の問いに、優しく頷いてもらったような、そんな満足感でしょうか。
皆様の出産報告、本当に励みになります。
ありがとうございます。


さあ、何てったって、「ここにいても、いいの?」の問いに「無言」で返されちゃうと「精神崩壊」しちゃいますから!
頑張り続けないといけないわけです。
エヴァに乗り続けないといけないわけです!
(はい。またエヴァでございますwwww。わからない方は無視してくださってOKですwww。)

さ、来週もアドレナリン全開で、気合い入れて行くぞ!
・・・嗚呼、まずは明日の「日曜予約外来」もだった。

そんな、できっこないよ!~ドクター『I』流タイミング療法

ふう。痺れた。

さて、本日は、初診後1回目の周期が終わったばかりの方の御妊娠成立が続きました。
おめでとうございました。

初診後1回目の周期は、例の如く「因子確認」を行っている段階なので、基本的には僕が大きく介入しているわけでは無いわけですが、その周期にいきなり結果が出てしまう。
・・・そうなんですね。つまり
「タイミングの持ち方を変えただけ」妊娠
なわけです。
これが結構多い。

治療説明会で熱弁している如く、タイミングの持ち方を
「そんな・・・できっこないよ!」
→「できそうもない、でもやってみる」
→「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、・・・」

にちゃんと変えてもらっただけ妊娠なわけです。
(説明会聞いてない人には呪文の様ですかね(笑)。実はこれがドクター『I』流「タイミング療法」のコツなのです(笑))

大事ですね。タイミング療法。
「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、・・・」
是非ともしっかりお願いします!

さ、明日も痺れそうな予感。
気合い入れて行くぞ!

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター