Entries

日野原重明先生のお言葉

昨日、日野原重明先生がお亡くなりになったというニュースを耳にしました。
さすがにこの世界では知らない人はいなかろう御高名な先生ですので。

日野原先生は小学生を集めて「いのちの授業」をなさっていたそうです。
10歳くらの子供たちに「いのちってなんだと思う?」と問いかけるそうです。

大人の僕らにも難しい質問ですが、日野原先生は”いのち”=”時間”と説きます。

なぜ人を殺してはいけないのか?
それは「人の時間を奪うこと」だから。
「あれもこれもできたはずの時間を奪うこと」だから、人を殺してはいけない。

人が死ぬのはなぜ悲しいのか?
その人に与えられていたはずの”時間”が無くなってしまうから。

人はなぜ平和を求めるのか?
人が与えられた”時間”を壊されてしまわないようにしたいから。

そして”時間”(=”いのち”)を自分のために使っているか?人のために使っているか?を考えよ、と説きます。

ご飯を食べている時は、”いのち”=”時間”を自分のために使っている。
お風呂にはいっている時は、”いのち”=”時間”を自分のために使っている。

といった具合。
で、自分のために使った”時間”(=”いのち”)と、人のために使った”時間”(=”いのち”)のバランスを考えよ、と話が続くそうです。

「あなたが持っている”時間”(=”いのち”)をできるだけ人のために使いましょう」

というわけです。
大人でもドキッとさせられます。
自分のために使った”時間”(=”いのち”)と、人のために使った”時間”(=”いのち”)のバランス

今の時間は、自分のために使っているのか?人のために使っているのか?
「時間を無駄にする」というのは、「与えらえた”いのち”を無駄にする」こと。

僕の”時間”(=”いのち”)の使い方のバランスは適切だろうか?

「いのちとは時間のことなんです」

単なる「おじいちゃんの戯言」ではないわな。

殿ヶ谷戸庭園散策

連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?
ドクター『I』は、もちろん(?)仕事三昧でした\(^o^)/

その合間を縫って、少しはお休みムードを出すべく、日曜日に国分寺の殿ヶ谷戸庭園へ散策に行ってまいりました!
(土曜のアド街に触発されただけでございます(笑))



国分寺駅南口を降りてすぐに広大な日本庭園が広がっているわけです。
紅葉の頃、また行こうかと思います。



でもそこは国分寺駅前。
庭園の木々の向こうは、やはり都会の風景でございます。



鹿威しの音に若干涼を感じましたが、基本的には蚊に刺されまくり、蒸し暑かった夏の日曜日でございました。

さ、今週も気合い入れて行くぞ!

音楽(2):DURAN DURAN続き

(オッサンの走馬灯の続き(笑))

で、中学~高校にかけてDURAN DURANの大ファンでした。
で、思い出した。
当時、「サントリーウイスキーQ」というウイスキーのCMにDURAN DURANが採用されておりました。
このCMのポスターが、当時通学で使っていた地下鉄の上野駅に貼られていました。
すぐに不届きものに盗まれていました。
僕も欲しくて欲しくてたまりませんでしたが、若かりしドクター『I』は、人の道を外れる行動は取りませんでした。

で、当時のCMがyoutubeにアップされています!

「The reflex」バージョン



でも、当時はこっちの「Is There Something I Should Know」バージョンの方をよく目にした記憶があります。




ヤバい(笑)、やっぱジョン、かっこよすぎ。

そんな走馬灯にずっぽりハマっていたら、どうにもこの「サントリーウイスキーQ」が欲しくなった!
当時は(高校生だったのでwww)買えなかったわけですが。
今は販売はされていない模様。

amazonで検索。
おお、「古酒」として売られておるではないですか!
早速「ポチッ」と購入。
で、昨日届きました!



当時の「1級」=安ウイスキーですが、もったいなくってとても飲めない(笑)
いつかDURAN DURANをBGMに飲もうかと思います!

音楽(1):中二病期

昨日、ネット検索をしていると、(なぜか(笑))カジャグーグーの"Too Shy"にたどり着きました。

懐かしすぎるwwww!!!

そこから、(我が)「懐メロ」をBGMに聞いております。

僕が、人生で初めてLP(当時はレコードだった!)を買ったのがコレ。



DURAN DURAN(←お若い方は知らないでしょうが、「デュラン・デュラン」と呼びます)の「Seven and the Ragged Tiger」というLPでした。
当時、中学生。
同級生の女の子がみんな「聖子ちゃんカット(!)」で、トシちゃんかマッチの「下敷き」を持っていた時代でした。

「アイドルなんてクダらん」

と、今でいう「中二病」真っ最中だった(www)僕は、同じく「中二病」発症中の同級生と洋楽に走っていたわけですwww。
その中で擦り切れる(←「レコード」はこう表現するのだ!www)ほど聞いたのがこれ。
当時、おこずかいを何か月もためて、それを握りしめ、(わざわざ)秋葉原に買いに行った。
3000円前後だった記憶がある。

高校に入り、同級生にやはり熱狂的なファンの女の子(←「中二病」www)がいて、
僕:「やっぱジョンが最高にカッコいい!あのベースと言ったら・・・」
その子:「私はニック。キーボード始めちゃった」
何て、何時間でも話していられたなぁwww。


あ、いかん。走馬灯のようになってしまったwww。
大丈夫か?ドクター『I』
明日も目が覚める事を祈ろう。

気が付けば七夕なり

昨日夕方武蔵野中央公園をジョギング中、園内に七夕飾りがあるのを発見!
ああ、確かにそんな季節だ。
今日がそうですね。
九州は大変なことになっているようですが、東京ではアルタイルとベガは今年は出会えそうな予感。
本日は夜空を見てみたいと思います。



そんな七夕飾りの中に、ぎょっとする「願い事」を発見。



まあ、大事なことだわな。
書いた方が「医者」じゃないことを願います。

         --
       / ア /
      / フ /
     / ロ /
    / に /
   / な /
  / り /
 / た /
/ い /
--

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター